ご参加受付中:2020年3月26日(木)開催セミナー

「新規事業×テクノロジー進化×社会変化」
 未来ビジネストレンド探索手法

~「未来の先読み」からチャンスを拡げる情報探索~

2020年2月20日

日本能率協会総合研究所
情報コンサルタント
菊池健司
日本能率協会総合研究所
情報コンサルタント
徳永翔太
コロナウイルスをめぐる情勢を鑑み2020年3月開催の中止を決定いたしました。状況が落ち着いてまいりましたら、次回開催をご案内いたしますので、ご希望のお客様は下記アドレスまで、ご希望講座名とメールアドレスをお知らせください。 → mdb_consulting@jmar.co.jp

■現在、ウェブ経由で受講できる「データ分析力養成講座」シリーズのみ開講しています。
※youtube視聴できる環境があれば受講できます。ライブ及び開催後2週間の録画受講が可能です。
EXCELによるデータ分析入門実践統計学実践統計手法Rによる統計学(入門編)Rによる統計学(実践編)


■巨大なインパクトが想定される「最新テクノロジー&社会変化」を先読み!
未来のビジネストレンドを見ていく上で、最も影響力の大きなファクター「技術と社会変化」。5G/IoT/AI/VR/拡張技術/ブロックチェーン/コンピュテーショナルデザイン・・・そして・・。巨大なインパクトが想定される注目技術、そして急速な変化をもたらす社会変化要因・・・。そのポイントをギュッと凝縮、見落とすわけにはいかない重要視点を短時間で理解します。

■溢れる情報の中から「いかに見出すか?」価値ある情報を選びだす
未来は誰にも当てられない・・。しかし、新たな可能性・次のビジネスチャンスを捉えるために、「未来をみる視点」を自分のものとして、日常で活かしていくことが不可欠です。しかし一方で、膨大な情報があふれる今、いったいどうすればよいものでしょうか。

■独自の未来視点を身につける「未来ビジネストレンド」探索手法
「未来をみる」ための、自分らしい独自の習慣作りを目指します。能動的活動が「自分らしい独自の視点」獲得に繋がります。独自の発想をうむ「独自の情報源」つくりはその第一歩。基本的な考え方をお伝えします。


参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 「新規事業×テクノロジー進化×社会変化」未来ビジネストレンド探索手法
~「未来の先読み」からチャンスを拡げる情報探索~
講師 菊池 健司(2部・3部担当 株式会社日本能率協会総合研究所 情報コンサルタント)
徳永 翔太(1部担当 株式会社日本能率協会総合研究所 情報コンサルタント)
日時 2020年 3月26日(木) 13:15~16:45(開場13:00)
会場 CrossTransit日本橋(ANAファシリティーズ)
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F アクセス
参加費 <一  般>     58,000円(税別)  ※2人目以降は53,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 48,000円(税別)  ※2人目以降は36,000円にてご参加頂けます。
参加対象 新規事業の創造へ向けた「未来ビジネストレンド」に関心をお持ちの皆様。巨大なインパクトが想定されている注目テクノロジーや社会変化について短時間で把握したいとお考えの皆様。独自の未来を読む視点の獲得を目指す皆様など。
プログラム(予定) 第1部 「テクノロジー進化」視点から見る「未来ビジネストレンド」
1)ますます技術の発展が加速する世界の中で
    時代を変える「有望テクノロジー」
    5G/IoT/AI/VR/拡張技術/空飛ぶクルマ/ブロックチェーン/コンピュテーショナルデザイン...
2)注目技術の定点観測手法
    情報収集のグランドセオリーを応用した技術の未来情報収集
    官公庁/業界団体/民間調査会社/シンクタンク
3)定点観測にもとづく未来の先読み
    ・資料の変化
    ・言葉の追跡
    ・言葉の揺らぎ
4)学術情報から先読みする「時代を創るキーテクノロジー」
    アカデミックジャーナル、NISTEP、テックプランターイベント等々の情報源利用
5)技術の発展可能性を発想する「掛け算志向」
    情報コンサルタントが紹介する注目のイノベーション事例
    ●●×△△。クロスによる技術の発展事例を見て、
    自社技術×●●可能性を考える。

第2部 「社会変化」視点から見る「未来ビジネストレンド」
1)2030年「街と空間の変化」
2)2030年「ヒト・モノの流れが変わる」
3)2030年「あらためて問われるデジタル&アナログ」
4)2030年~2040年「ライフスタイルの未来」
5)三大成長産業と「次のビジネスチャンス」

第3部 「未来視点」を自分のものとする4つの習慣
1)「投資家の視点変化」を追う
2)「超」未来視点の意義と実践手法
3)スタートアップ研究による「新たな視座」
4)独自視点の鍵「何を定点観測し、どう変化させて行くか」
5)まとめ

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 MDB「情報活用力」養成講座 事務局
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1301 E-mail : mdb_consulting@jmar.co.jp

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい