ご参加受付中:2020年3月12日(木)開催セミナー

技術者のための「伝える技術」

~伝える・伝わる・未来を動かす~

2019年12月27日

日本能率協会コンサルティング
R&D組織革新・KI推進センター
丹羽 哲夫
コロナウイルスをめぐる情勢を鑑み2020年3月開催の中止を決定いたしました。状況が落ち着いてまいりましたら、次回開催をご案内いたしますので、ご希望のお客様は下記アドレスまで、ご希望講座名とメールアドレスをお知らせください。 → mdb_consulting@jmar.co.jp

■現在、ウェブ経由で受講できる「データ分析力養成講座」シリーズのみ開講しています。
※youtube視聴できる環境があれば受講できます。ライブ及び開催後2週間の録画受講が可能です。
EXCELによるデータ分析入門実践統計学実践統計手法Rによる統計学(入門編)Rによる統計学(実践編)


■提案のもつ"ほんとうの価値"と「伝わった価値」
聞き手によって、理解度はさまざま。価値あるものを丁寧に説明したのに
「ちっとも、わかってもらえなかった・・・」ことはありませんか?

・もうちょっとわかってもらえると思ったけど「聞き手があのレベルではなぁ・・・・」
・専門的な話は多かったかもしれないけれど大事な部分で理解してもらわないと・・・
・最後に出た質問も、なぜあんなところをきいてくるのだろう・・・・

■技術的・専門的テーマの難しさ
技術者研究者のプレゼン提案において「伝わらない・・・」が起きがちであることは事実です。
特に、技術的・専門的な内容を含む場合には「経営マネジメント」の方々や「事業部・営業」系の方に「その価値」を理解してもらうことは難しい・・・のは間違いありません。
しかし「未来へ向けて動かしていく」ためには、相手に「提案の持つ"ほんとうの価値"」を伝えていく必要があります。

■伝わらない原因を理解し「"ほんとうの価値"を伝える」
そこで「なぜ伝わらないのか」さまざまな「伝わらない理由」を学びます。
「伝わらない」多くの原因を理解し、「提案そのものが持つ真価」を理解してもらうための「伝える技術」。
その基本から学ぶ技術者必須の講座です

相手を動かすチカラとなるのは「伝わった価値」だけ。
あなたの「提案そのものが持つ真価」を、場の目的と聞き手のレベルや属性にあわせて、どのようにして何を伝えるか、「伝える技術」を学ぶお勧めの講座。ぜひご参加ください。

■関連講座のご紹介
→【アイデアを生む】情報活用力が作り出す「アイデア発想の秘訣」
→【論理的ストーリーの構築法】ひらめきをカタチにする「ロジカルシンキング」

参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 技術者のための「伝える技術」
~伝える・伝わる・未来を動かす~
講師 丹羽 哲夫
株式会社日本能率協会コンサルティング R&D組織革新・KI推進センター チーフ・コンサルタント
日時 2020年3月12日(木)13:15~16:45(開場13:00)
会場 CrossTransit日本橋(ANAファシリティーズ)
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F アクセス
参加費 <一  般>     58,000円(税別)  ※2人目以降は53,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 48,000円(税別)  ※2人目以降は36,000円にてご参加頂けます。
参加対象 R&D部門の皆様。社内・社外への提案・起案・調整ごとの多いマネジメントクラスの皆様。またあらたな研究を進めたいリーダクラス・次期リーダクラスの皆様など。研究開発部門の皆様など。
プログラム(予定) 技術者のための「伝える技術」
~伝える・伝わる・未来を動かす~
1.はじめに
 ・説明力が求められる理由
 ・説明が求められる部分
 ・思いつきと洞察の違い

2.プレゼンテーションの留意点
 ・プレゼンテーションとは
 ・プレゼンテーションスキルの重要性
 ・プレゼンテーションで留意すべきこと
 ・プレゼンテーションで留意すべき前提
 ・技術者の資料が分かりにくいと言われる理由
 ・相手が誰かを想定する

3.プレゼンテーションの構成
 ・資料作成のプロセス
 ・プレゼンテーションストーリーの基本構成
 ・テーマ起案の構成例
 ・ピラミッド構造で情報を整理しロジックを組み立てる

4.キレイな資料の作り方
 ・キレイな資料作成で押さえるべきポイント
 ・文字を美しく見せる
 ・キレイに配置する
 ・表とグラフを整理する
 ・色を決める

5.プレゼンテーションの実践
 ・発表を行う上での留意点
 ・視線に気を配る
 ・姿勢に気を配る
 ・話し方を意識する
 ・スライドのつなぎを意識する

まとめ

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 リサーチ&コンサルティング部
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1281 E-mail : mdb_consulting@jmar.co.jp

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい