ご参加受付中:2019年8月6日(火)開催セミナー

新事業・研究テーマ探索のための「未来予測徹底活用」実践手法

~未来予測「読み解く技法」シリーズ~

2019年6月18日

日本能率協会総合研究所
情報コンサルタント
茅野 肇
※2019年8月6日講座は終了しました。
現在、今後の追加開催スケジュールを調整しております。(東京・大阪・名古屋、2019年11月~2020年3月開催予定)
確定次第、ご案内いたします。

未来予測情報を収集・活用し「自らの将来事業の新規事業領域や新規の研究領域の選定を行う」ための考え方。集めた情報から「将来ニーズ抽出表」「成長市場マップ」を作成し、自社の強みや提供価値のクロスから「これから目指していく事業領域」を考える。

「これからの方向性、新たな事業領域、次の研究テーマ・・・」
近年、組織として「未来構想」に取り組む企業が急増しています。
この「未来構想」へ向けた第一歩として、弊社では「未来予測情報の活用」をお勧めしています。
官公庁、学術研究者、シンクタンク、調査会社、各種団体、業界紙誌など、多種多様な立場から数多くの未来予測が発表されています。
この「専門性と見識」を活用しない手はありません。

さて、実際にこれら「未来予測情報の活用」を進めようとした際、難しい場面として次の3つがあげられます。
1)今、よむべき未来予測情報は?(見ておくべき資料を集められるか、そして、どう選ぶか)
2)未来予測からの情報抽出と整理(エッセンスとなる情報を、どのように抽出していったらよいか?)
3)自らの新規テーマ発想へつなげていくための検討ステップ・考え方は?

本講座では、多くの企業の新事業部門・研究開発部門を支援してきた情報のプロ「情報コンサルタント」を講師に、
未来予測情報の収集とその具体的な活用手法を実践的にご紹介いたします。

「未来予測情報を活用する手法」を学び、
「自らの将来事業の新規事業領域や新規の研究領域の選定を行う」ための考え方をご紹介する講座です。
ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。

参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 未来予測「読み解く技法」シリーズ
新事業・研究テーマ探索のための「未来予測徹底活用」実践手法
講師 茅野 肇
株式会社日本能率協会総合研究所 大阪コンサルティングサービス室長(情報コンサルタント)
日時 2019年 8月 6日(火) 13:15~16:45(開場13:00)
会場 CrossTransit日本橋(ANAファシリティーズ)
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F アクセス
参加費 <一  般>     58,000円(税別)  ※2人目以降は53,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 48,000円(税別)  ※2人目以降は36,000円にてご参加頂けます。
参加対象 未来発想の専門部署の皆様をはじめ、経営企画部門、新規事業部門、研究開発部門、営業企画部門など、これからのビジネス展開に「未来視点」を取り込む事を目指している皆様。
プログラム(予定) 未来予測「読み解く技法」シリーズ
新事業・研究テーマ探索のための「未来予測徹底活用」実践手法
1.未来事業探索のイメージ
2.事業領域探索のための未来予測情報とは
    バックキャスティング情報(将来ニーズアプローチ)
    フォーキャスト情報(成長市場アプローチ)
3.将来ニーズアプローチ
    収集する未来予測情報の探索イメージ
    将来ニーズ抽出表の作り方
4.成長市場アプローチ
    収集する未来予測情報の探索イメージ
    成長市場マップの作り方
5.将来ニーズ抽出表&成長市場マップの活用法
    自社の強み・提供価値のクロスから考える
    3C視点による評価
6.注目すべき事業領域への絞り込み
    市場視点で捉える

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 リサーチ&コンサルティング部
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1281 E-mail : mdb_consulting@jmar.co.jp

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい