ご参加受付中:2019年9月25日(水)開催セミナー

独自調査で読み解く「高齢者×食マーケット」最新事情

・わかっているつもりになっていませんか?「高齢者の普段の食事」の実態
・注目されるフレイル対策としての食、これからのトレンドをつかむ
・「高齢者×食マーケット」最新ビジネストレンドも解説!

2019年6月18日

日本能率協会総合研究所
経営マーケティング研究部長
稲富 健
日本能率協会総合研究所
MDB事業部部長
菊池健司(情報コンサルタント)
高齢者マーケティングの戦略を検討する上で、ぜひとも把握しておきたい高齢者の「普段の食事」の実態。近年では、フレイル・サルコペニアなど注目される中で、70代、80代高齢者の食卓への関心も高まってきています。

今年も弊社独自調査でその実像に迫るとともに、高齢者の食ビジネス、さらには高齢者ビジネス全体を俯瞰した最新トレンドまでを解説します。高齢者マーケティングの専門家と情報の専門家による「ダブル解説」です。

1.高齢者ビジネスを考える「視点」を解説・特に「食」関連に注目!
日本・世界の先進国市場を考える上で極めて重要な高齢者マーケット。見出だせていない「ビジネスチャンス」はまだまだあるはず。高齢者ビジネス全体の俯瞰、今後の成長ビジネスの探索、食ビジネスの最前線から高齢者の食ビジネスまで、最新トレンドをおさえて、今後の展望を見ていきます。

2.弊社独自調査「高齢者の普段の食事調査」からマーケティング戦略のヒントをつかむ
「高齢になるにつれて食の実態はどのように変化していくのか」
「高齢者自身の健康状態(フレイルなど)と身体的不調・老化への予防ニーズと
食事がどのように関連しているのか」
高齢者マーケティングの専門家が独自調査に基づき解説します。

さらに、郵送調査と平行して写真調査も実施し、食卓の様子をビジュアルとしてもお届けいたします。食や健康をキーワードに、高齢者マーケティングを検討するお立場にある方には必聴の内容です。

高齢者は調査すること自体が難しいと言われていますが、弊社では60~90歳で2500サンプルを回収、精度の高い定量的なアウトプットをご提示いたします。弊社が保有する、60~90歳までの高齢者アンケートモニターを活用した郵送にする自主企画調査の結果から、高齢者の食の実態に迫るコンテンツをお届けします。

3.高齢者マーケティングの専門家・情報の専門家のダブル解説
長年、高齢者向け商品開発を支援してきた高齢者マーケティングの専門家が、調査結果に基づく高齢者向け商品開発のポイントを解説。高齢者市場全体の動きは、情報の専門家が重要ポイントを整理して短時間で解説いたします。





参加お申し込みフォームはこちら

開催概要

タイトル 独自調査で読み解く「高齢者×食マーケット」最新事情
・わかっているつもりになっていませんか?「高齢者の普段の食事」の実態
・注目されるフレイル対策としての食、これからのトレンドをつかむ
・「高齢者×食マーケット」最新ビジネストレンドも解説!
講師 稲富 健(株式会社日本能率協会総合研究所 経営マーケティング研究部部長)
菊池 健司(株式会社日本能率協会総合研究所 MDB事業部部長)
日時 東京会場:2019年 9月25日(水) 13:15~16:45(開場13:00)
会場 CrossTransit日本橋(ANAファシリティーズ)
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F アクセス
参加費 <一  般>     58,000円(税別)  ※2人目以降は53,000円にてご参加頂けます。
<MDBメンバー価格> 48,000円(税別)  ※2人目以降は36,000円にてご参加頂けます。
参加対象 「高齢者向け商品・サービス」を検討中の皆様。高齢者向けビジネスを考える商品開発部門の皆様をはじめ、研究開発部門、新規事業部門、営業企画部門など、高齢者マーケットのこれからの可能性に高い関心をお持ちの皆様。特に、高齢者の「食と健康」、フレイル対策としての「食」、健康状態や老化と「食」の関係性等のテーマに高い関心をお持ちの皆様。
プログラム(予定) 第1部『高齢者ビジネス×「食」ビジネス最新事情』~日本から世界へ~
日本能率協会総合研究所 情報コンサルタント 菊池健司
  1)高齢者ビジネスで起きていること
  2)食ビジネスで起きていること
  3)これからの高齢者「食」ビジネスを展望する
  4)海外急成長企業に見る「食」ビジネスのヒント
  5)日本で成功しなくてはならない理由とは

第2部:独自調査で読み解く「高齢者の食」
日本能率協会総合研究所 経営マーケティング研究部部長 稲富健
  1)60歳~90歳(6090)世代の「食」の全体像を捉える
  2)高齢化に伴って変化する食の実態
    →「何を、どのくらいの頻度で、どんな意識で」といったファクトをおさえる
  3)健康ニーズと食の実態の関係性
  4)フレイル・サルコペニアの食生活とは
  5)写真調査が見せる実像とは

参加お申し込みフォームはこちら

お問合せ先

(株)日本能率協会総合研究所 リサーチ&コンサルティングサービス部
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
  Tel : 03-6202-1281 E-mail : mdb_consulting@jmar.co.jp

お悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話での
お問い合わせ
03-6202-1281
Webからの
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 調査を依頼したい