特定機能性食品調査

調査目的

本調査は、公的機関による統計では記載されていない品目も含め、国内の特定機能性食品の出荷状況、予測ならびに輸出状況を把握することで貴社事業推進のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1.対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

公的統計に記載されていない品目を含む14製品のメーカー各社

調査項目

1.過去5年間の出荷の伸長率、本年実績および5年後の予測

単位:トン、%

  (5年前)年 (現在)年 20xx年(予測)
A食品      
5年前 現在年比
   
B食品      
5年前 現在年比
   
C食品      
5年前 現在年比
   
D食品      
5年前 現在年比
   
E食品      
5年前 現在年比
   
合計      

 

2.製品別輸出動向
  • ・輸出数量
  • ・主要エリア別出荷動向
  • ・出荷予測

調査期間

ご契約後60日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料