A社の業界ポジショニング調査

調査目的

本調査は、A社の事務機用ゴム部品事業についてヒアリングによって、強み弱み(SWOT分析)分析をすることにより、ポジショニングを明らかにし、貴社の事業戦略立案のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1.対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

1.MDB所蔵資料、データベース等既存情報の収集・分析
2.A社に対するヒアリング調査

(営業、マーケティング関連および技術部門のキーマンを対象に想定)

3.A社のユーザーに対するヒアリング調査 (5社)
4.その他関連情報源(コンペチター等)に対する補足的ヒアリング調査(数社)

調査対象先

  • ・A社(営業、マーケティング、技術部門へのヒアリングを想定)
  • ・A社ユーザー(5社程度)
  • ・その他関連企業

調査項目

A.事務機器用ゴム部品に関する市場
1.事務機器用ゴム部品(ローラー、ブレード)の全体の市場規模推移
2.事務機器用ゴム部品(ローラー、ブレード)の参入メーカー
3.本年の事務機器用ゴム部品(ローラー、ブレード)のメーカーシェア
4.事務機器用ゴム部品(ローラー、ブレード)の今後の市場展望
5.A社の業界におけるポジショニング
  • ・A社のSWOT(強み・弱み・機会・脅威)
  • ・他社との比較における強み・弱み・機会・脅威分析
  • ・他社との比較におけるコアコンピタンス分析
  • ・A社の成長性分析
B.A社の業界におけるポジショニング
1.事業概要
  • ・事業概要(全社)
  • ・事務用機器ゴム製品(複写機・プリンター用)の事業概要
2.販売状況
  • ・過去3年間の事務機器用ゴム部品の販売数量・金額の推移および背景要因
  • ・過去3年間の事務機器用ローラーの種類別販売数量・金額の推移および背景要因
  • ・過去3年間の事務機器用ブレードの種類別販売数量・金額の推移および背景要因
3.主要販売先(A社の高シェア販売先
4.自社評価のSWOT(み・機会・脅威)
  • ・自社の強み・弱み
  • ・製品に対する評価(機能・品質・開発力等)
  • ・技術力に対する評価(技術レベル・開発力等)
  • ・営業力に対する評価(組織・行動力等)
  • ・価格その他に対する評価
  • ・自社が高シェアを維持している理由
5.事務機器用ローラー・ブレードの事業戦略・注力分野
6.今後の事務機器用ローラー等の市場展望
  • ・今後3年間の販売高見通しおよび背景要因
  • ・今後の売れ筋商品動向
C.主要顧客等からのA社のポジショニング調査
1.A社の事務機器用ローラー等に対する評価
  • ・A社からの購入事務機器用ローラー等の内容
  • ・製品に対する評価(機能・品質・開発力等)
  • ・技術力に対する評価(技術レベル・開発力等)
  • ・営業力に対する評価(組織・行動力等)
  • ・価格その他に対する評価
  • ・A社が高シェアを維持している理由
  • ・A社の製品に対する評価・要望等

調査期間

ご契約後50日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料