ビルメンテナンス市場調査

調査目的

本調査は、首都圏の中規模ビルを対象としたビルメンテナンスサービスについて、競合企業におけるサービスの実態や組織体制、及びビルオーナーのメンテナンスニーズ等を明らかにすることによって、貴社の今後の事業戦略検討のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1.対象事業者へのインタビュー調査

競合企業キーマンへの面接ヒアリング調査、及び周辺関連部門への電話ヒアリング調査ビルオーナー、ビル管理会社への電話ヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

競合ビルメンテナンス会社、中規模ビルオーナー、ビル管理会社

調査項目

ビルメンテナンスサービスのベンチマーク調査
1.ビルメンテナンスサービスの概況
  • ・競合企業の事業分野別売上高

単位:トン、百万円

  売上高 構成比
保守    
新設工事    
機器販売    
○○○○    
その他    
合計    

※数値は20xx年度

  • ・ビルメンテナンスサービスの売上高推移

単位:トン、百万円

  前々年度 前年度 20xx年度
売上高(百万円)      
対前年比(%)      
  • ・売上高推移の背景要因
  見解・背景要因
自社売上推移の背景要因について ※売上の伸びている用途、顧客業種、エリアなど
ビルメンテナンスサービス市場に関する見解 ※ビルメンテナンスサービス市場の推移に関する見解
※どの規模のビルにニーズがあるかなど
2.ビルメンテナンスサービスの組織体制
  • ・営業体制
  • ・営業の部門別人員・役割概要
部門 人員数 業務内容(営業先)
営業開発部    
○○○○株式会社    
     
     
  • ・営業の部門別営業プロセス
部門 営業プロセス
営業開発部  
○○○○株式会社  
   
   
  • ・保守体制
  • ・保守部門の人員・役割概要
部門 人員数 業務内容(顧客等)
     
     
     
  • ・保守部門の役割分担状況
3.今後のビルメンテナンスサービスの事業戦略
  • ・見解・背景要因
  • ・事業スタンス
  • ・注力ターゲット分野
  • ・製品・サービス
  • ・販売促進
ビルメンテナンスサービスに関するユーザーニーズ調査
1.ビルオーナーへのヒアリング調査
  • ・企業概要
  • ・現状のサービス利用状況
  • ・サービス契約形態
2.ビル管理会社へのヒアリング調査
  • ・企業概要
  • ・現状のサービス利用状況
  • ・サービス契約形態
  • ・ビルメンテナンス会社との提携意向

調査期間

ご契約後80日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料