既存店舗のポジショニング分析による再編成提案

調査目的

本調査は、既存店舗を客観的データで見直し、市場における店舗の位置付けを明確にするためのエリア分析を行い、貴社の業績向上を図る効果的効率的店舗運営に向けた調査とすることを目的とする。

調査方法

各種統計情報を元にした商圏分析ならびに戦略提案策定

調査対象先

調査項目

1.データ分析による店舗再編基準の策定
  • ・既存店舗の改廃基準提案
  • ・存立基盤である環境与件を客観的視点で評価
  • ・業績向上を図るための店舗戦略提案
2.データ分析結果を活用した今後の店舗戦略提案
  • ・接客品質の提案
  • ・提案品質の提案
  • ・店舗品質の提案

調査期間

ご契約後90日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料