エンジン試験企業に関する調査

調査目的

本調査は、自動車のエンジン試験企業(機関)の事業内容、ユーザーのエンジン試験実施状況、市場の現状と展望等についてヒアリングによって明らかにし、貴社の事業推進のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1.対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

  • エンジン試験企業 3社程度
  • 自動車メーカー 2社程度
  • エンジン関連部品メーカー 2社程度
  • 分析機器メーカー 2社程度
  • その他関連情報源

調査項目

A.エンジン試験企業に関するベンチマーク調査
1.企業概要
2.エンジン試験の事業規模
  • ・過去3年間の受託件数推移
  • ・過去3年間の種類別(内容別)受託件数推移
  • ・過去3年間の受託金額推移
  • ・受託推移の背景要因
3.エンジン試験の事業内容
  • ・エンジン試験事業概要
  • ・エンジン試験の特徴、得意分野
  • ・主要顧客リスト
4.エンジン試験の料金体系
  • ・標準料金と実勢料金
  • ・技術料とその位置づけ
  • ・技術料の内容や裏付けとなっている特別な技術やサービスの有無
  • ・料金市況・価格競争についての見解
5.今後のエンジン試験の事業展望
  • ・今後3年間の受託件数・受託金額見通しv
  • ・今後3年間の種類別(内容別)見通し
  • ・有望な試験内容とその理由
B.エンジン試験のユーザーに関する調査
1.エンジン試験内容
(台上エンジン試験、実車走行試験、駆動系試験、200時間耐久試験、等々)
2.エンジン試験の主要委託先とその評価、分析機器メーカーへの委託状況
3.エンジン試験の内製・外注比率と外注基準
4.エンジン試験の現状の問題点・課題(特にコストに関して)
5.今後のエンジン試験の展望
  • ・増減傾向
  • ・増加する試験内容とその理由
  • ・外注試験の増減傾向とその理由
C.エンジン試験の市場動向
1.過去3年間のエンジン試験の市場規模推移(件数及び金額)
2.過去3年間の外注・内製別市場規模推移(件数及び金額)
3.エンジン試験の実施機関リスト
4.エンジン試験の大手実施機関別シェア
5.今後のエンジン試験の市場展望
  • ・今後3年間の市場予測(件数及び金額)とその要因
  • ・有望な試験内容

調査期間

ご契約後60日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料