原油の受け入れ企業別輸入量に関する調査

調査目的

本調査は、中東・アフリカ地域よりマラッカ海峡を渡って日本に輸入される原油に関し、受け入れ企業ごとの輸入実績をヒアリングによって明らかにし、貴社事業推進のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1.対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

石油会社 20社程度

石油産業活性化センター

石油連盟

石油天然ガス・金属鉱物資源機構

日本エネルギー経済研究所

調査項目

1.マラッカ海峡を渡る原油輸入量の特定
  • ・過去3年間における国別原油輸入量の推移
  • ・マラッカ海峡を渡る原油の原産地域の特定
  • ・過去3年間おけるマラッカ海峡を渡る原油国別輸入量の推移
  
2.原油受け入れ企業別輸入量

調査期間

ご契約後60日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料

調査実施は、ご発注から2週間ほどかかります。 店舗によっては、調査不可能なケースがございます。 調査不可能となった場合は、別店舗で実施する等、貴社と協議の上進め方を決めます。