主要電機メーカーにおける社内標準化に関する調査

調査目的

本調査は、主要電機メーカーが参加している国内外の各種技術標準化団体の状況を把握することで、主要電機メーカーがどのような分野のどのような製品に注力するか想定することを目的とする。

調査方法

1.MDB所蔵資料、Web、新聞、雑誌等の一般ソースの検索
2.JICST等の文献検索
3.JIS/W3C/JEITA/CIPA等各種技術標準化団体の資料
4.下記製品(技術)を対象とした技術標準化団体の抽出と、その標準化団体の資料

<対象製品・技術> ※ネットワーク、デジタル処理、画像関連

  • ・複写機関連
  • ・デジタルカメラ関連
  • ・カメラ付き携帯電話関連
  • ・プリンター関連(レーザー/インクジェット)
  • ・フラットパネルディスプレイ関連
  • ・ネットワーク技術
  • ・カラーマネジメント技術
  • ・その他

調査対象先

調査項目

1.主要電機メーカー担当者の標準化団体との関係
  • ・標準化団体の活動詳細(活動目的、他の参加企業等)は、別紙で整理
2.1.の標準化団体参加メンバーリスト
  • ・とくにA社、B社関係者の動向を可能な限りフォロー

調査期間

ご契約後35日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料