医療用装置資材調達の現状に関する調査

調査目的

本調査は、医療用装置メーカーの資材調達の現状をヒアリングによって明らかにし、貴社の資材調達戦略検討のための基礎資料とすることを目的とする。

調査方法

1. 対象事業者へのインタビュー調査

対象企業のキーマンへのヒアリング調査

2.外部公開情報による調査

新聞、専門誌、主要各社のニュースリリースなどオープン情報の収集・分析

調査対象先

医療用装置メーカー 3社程度

調査項目

1.各社の資材調達戦略
  • ・内部調達と外部調達の現状(グループ内および外部での調達の現状)
  • ・国内、米国、欧州、アジア地域からの主要調達品目(上位10品目程度)
  • ・上記主要調達品目別の総調達金額
  • ・資材調達担当部門(海外部門含む)の所在地
  • ・資材調達担当部門(海外部門含む)の担当人員数
  • ・資材調達担当部門(海外部門含む)の事務所別調達金額および調達品目
2.医療用装置の総資材調達金額、及び国内・海外別比率
  • ・総資材調達金額
  • ・日本、アジア、欧州、米国別比率
3.今年度の各社の種類別生産高(全体)

調査期間

ご契約後30日

報告形態

日本語報告書

報告書の電子データ(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、等)

関連資料