MDB市場情報レポート

コンテナ

1.市場規模の推移
 海上コンテナおよび鉄道コンテナといったコンテナは、2007年で約22,000個、93億円が日本のユーザー(海運会社、鉄道会社等)に販売されている。
 鉄道コンテナは毎年4,000個程度と調達量としては安定しているが、海上コンテナについては、輸出入の動向、景気見通し等により大きく変動している。 2007年までは、世界の工場として中国を軸にした荷動きが活発で、コンテナ調達手配の見通しも立てやすくほぼ安定していた。





2. 参入企業


主要参入企業






※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。