MDB市場情報レポート

乳 房再建術

1. 市場規模の推移
 乳がんの罹患数、読売新聞やブリストル・マイヤーズの調査などをもとに市場規模を推計した結果、2007年は120億円と想定される。罹患数は年率 6〜7%で増加しており、市場規模もそのペースで増加してきたものと想定される。
 再建手術は、乳がんの手術と同時に行われるケースと、数ヶ月あるいは数年経過した後に手術を希望する患者からの要望で行われるケースがある。





2. 参入施設
 乳房の再建手術は、大学病院などの形成外科を中心に行われている。下表は、読売新聞に掲載された乳がんの手術のデータのうち、再建手術の件数の比較的多 いところなどを紹介したものである。

主な乳房再建手術医療施設





※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。