MDB市場情報レポート

ビジネスホテル

1.市場規模の推移
 本調査の狭義でのビジネスホテル市場は、2008年で約2,230億円となり対前年比で3%減少した。これは、昨今の景気の影響で利用者が減少していることが大きな要因である。また、耐震偽装問題が発覚して以来、ホテルを含むビル建設の許可が下りにくくなったために、それまで加速していた大手ホテルチェーンの新規ビジネスホテル建設が一時的にストップした事も一因となっている。
 ビジネスホテル市場における販売金額は、現在ではほとんどが宿泊料となっている。朝食の無料サービスといった例もみられるが、レストランなどを廃止して宿泊に特化しているケースが多い。自動販売機や冷蔵庫の飲食代等、宿泊費以外のものも含むが微少である。





2. 参入企業
 狭義でのビジネスホテル市場に参入している主なる企業で、主としてチェーン展開(多店舗展開)しているところは以下の通りである。



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。