MDB市場情報レポート

乗馬フィットネス機器

1.市場規模の推移
 2005年に、比較的安価な後発のロデオボーイがTVショッピングで大々的に宣伝されたことにより、爆発的に市場規模が膨らんだ。しかし、そのブームも2年あまりで収束を迎え、2007年以降は急激に販売台数を落としている。





2. 参入企業
 先発企業であるパナソニック電工をはじめとして4社が参入している。電気バリカンやマッサージチェアを製造している大東電機工業は、モーターの技術を生かせる新規事業として乗馬フィットネス機器に参入した。なお、同社の製品はスライヴが販売している。また、フジ医療器は2007年9月に生産終了しており、サニア工業の製品は2008年当初に廃番となった。

主要参入企業一覧
企業名
(株)アテックス
アルインコ(株)
スライヴ(株)
パナソニック電工(株)


※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。