MDB市場情報レポート

歩数計(万歩計)

1.市場規模の推移
 歩数計の国内販売規模は、2008年度で570万台、108億円の規模である。金額ベースで年率5〜6%程度での伸長となっている。メタボ健診の義務化が刺激となって、付加機能タイプの商品購入へシフトしており、メタボが気になる40代以降の中高年をターゲットにして、脂肪燃焼量、内臓脂肪断面積推定指数を表示できる高額タイプの商品の販売に力点を置いている。





2. 参入企業
 参入企業としては、計器の業界から山佐時計計器、タニタ、大和製衡、佐藤計量器製作所、健康機器のメーカーからはオムロンヘルスケア、スズケン、スポーツ用品メーカーからコナミスポーツ&ライフ、セイコースポーツライフ、玩具メーカーからタカラトミーアーツ、バンダイなどの参入がある。




※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。