MDB市場情報レポート

中古ゴルフショップ

1. 市場規模の推移
 ゴルフを楽しんでいる人の数は、総務省「社会生活基本調査」によると、2001年調査で1,254万人、2006年調査で1,014万人であり、5年間 で230万人減少している。しかし、中古ゴルフショップの主要企業の売上高推移を見ると、概ね14〜15%の増加率である。インターネットでの購入及び販 売ができるようになったことが、実店舗との相乗効果も含めて市場規模を押し上げた要因になっているものと思われる。
 自宅で眠っているクラブの査定が、インターネット上で簡単にできるという透明性が流通を促進している。





2. 参入企業
 中古ゴルフショップの先鞭を切ったライズは、2008年9月に民事再生法の適用を東京地裁に申請している。同社は、大手スポーツ用品小売会社と提携し、 複合商業施設「さくらシティ日立」(茨城県日立市)に出店した。ところが、同施設への資金支援を行っていたリーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲー ジが2008年9月に民事再生法を申請し、施設閉鎖となり中古ゴルフショップも閉店を余儀なくされた。この痛手が響き、民事再生法申請となった。なお、同 社の他の店舗は従来通り営業を続けている。
 ゴルフ・ドゥは、当初は閉鎖店舗跡地を利用する居抜きによる出店を主体としていたが、建設費用は同社が負担し、地主に支払う賃料から相当額を相殺する リースバック方式の出店に切り替えている。1階部分を駐車場スペースとし、2階部分を店舗とするピロティタイプの店舗も展開している。
 ゴルフパートナーは、中古ゴルフショップのほか練習場も兼営している。近年のFC開拓はゴルフ練習場を主なターゲットとしている。会員のポイントカード は購入時、販売時ともに5%の割引ポイントがたまる仕組みで、会員は150万人を突破している。
 ゴルフダイジェスト・オンラインは、2004年4月に東証マザーズに上場している。事業はゴルフ用品Eコマース事業、オンライン・ゴルフ場予約等のゴル フ場向けサービス事業、ゴルフコンテンツ配信サービス等のメディア事業の3本柱で、会員数は110万人を超えている。

主な中古ゴルフショップ
企業名
(株)ゴルフダイジェスト・オ ンライン
(株)ゴルフ・ドゥ
(株)ゴルフキッズ
(株)ゴルフパートナー
(株)ゴルフパラダイス
ゼットエー(株)
(株)ライズ





※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。