MDB市場情報レポート

地震計測機器

1. 市場規模の推移
 地震計測器市場は、1995年以降に急速に確立したものであり、以降、10年間ほどの期間は年間1,000台から数千台規模の市場ボリュームであった。 しかし、現在では市場の動きそのものは活発であるものの、数量的には当時よりも落込んでいる。







2. 参入企業
 地震計測器市場への参入企業は非常に少ない。その中でも、明星電気とミツトヨの業界における実績上の位置付けは非常に高い。





※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。