MDB市場情報レポート

ラボ用分析機器


1. 市場規模の推移
 ラボ用分析機器の国内市場規模は、国内企業の研究開発・設備投資が概ね好調に推移してきたことで、近年は市場が増加推移してきた。しかし、2007年度 は企業の設備投資にやや停滞感がみられたことで、微増での推移に留まっている。





2. 参入企業
 ラボ用分析機器市場に参入する企業は以下の通り、島津製作所や日本電子、日立ハイテクノロジーズ、リガクといった国内メーカーに加え、日本ウォーターズ やアジレント・テクノロジー、アプライドバイオシステムズジャパンといった外資系企業も多く参入している。参入総企業数は40〜50社程度とみられる。

参入企業一覧




※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。