MDB市場情報レポート

フィルムアンテナ

1.市場規模の推移
 フィルムアンテナの市場規模は、カーナビゲーションの普及とリンクして、右肩上がりに伸びてきた。また、2007年は自動車内における地上波デジタルテレビ受信の需要が高まったため、当該用途向けフィルムアンテナの販売が好調で、市場規模は、対前年比14.8%増の350万台となった。





2. 参入企業
 フィルムアンテナ市場への主要参入企業は下記の通りである。なかでも、老舗アンテナメーカーである、ヨコオ、原田工業が有力企業として挙げられる。
 なお、下記はすべて、フィルムアンテナを製造している企業であり、他にもこれら企業からOEM供給を受け、同製品を販売している企業が存在する。

主要参入企業
企業名
原田工業(株)
(株)ヨコオ
富士ネームプレート(株)
富士通テン(株)
(株)慶洋エンジニアリング
ミツミ電機(株)






※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。