MDB市場情報レポート

半導体用クリーンルーム

1.市場規模の推移
 半導体用クリーンルームは、日本の半導体産業の成長に合わせてその需要を拡大してきた。しかし、2007年度は前年度にクリーンルームの需要がスポット的に急増したことの反動で需要は減少した。また、2008年度は世界的な不況の影響を受け、市場は大幅に縮小した。





2. 参入企業
 半導体用クリーンルーム市場に参入する企業は以下の通り、空調その他設備工事を行う企業が中心となっている。なお、以下の企業については半導体用クリーンルームに限らず、食品関連など他の用途分野でもクリーンルームの納入実績を持つ企業が多い。



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。