MDB市場情報レポート

流体継手


1. 市場規模の推移
 前述の通り、流体継手は工場で使用されることが多く、企業の設備投資動向に需要が左右されやすい市場である。
 国内における企業の設備投資動向は、2006年度までは堅調に推移していたものの、2007年度以降はやや停滞してきており、流体継手の市場もほぼ同様 の傾向となっている。





2. 参入企業
 流体継手市場に参入する主要な企業は以下の通りである。
 なお、流体継手については、管轄する工業会などが存在しないことから、具体的な参入企業数は不明であるが、ワンタッチタイプを取り扱う事業者は、概ね 30〜40社程度存在するものとみられる。

参入企業一覧
 
企業名
日東工器(株)
(株)ニューマシン
長堀工業(株)
ジョプラックス(株)
ナスコ フィッティング(株)
(株)昭和技研工業
(株)三輝
(株)吉田工作所
ダイセン(株)
神鋼造機(株)
小澤物産(株)



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。