MDB市場情報レポート

全熱交換器(業務用)

1. 市場規模の推移
 業務用全熱交換器の国内市場は、台数ではここ10年間10万〜12万台の間で推移しており、2007年度は前年度比5.4%の伸びとなった。また、金額 については、ここ数年各社とも値上げを行っていることから増加傾向となっている。





2. 参入企業
 業務用全熱交換器の参入メーカーは、過去には10社程度存在していたが、市場の伸び悩みや採算の悪化などを背景に、現在では4社、実質は三菱電機、パナ ソニックエコスシステムズ、ダイキン工業の3社という状況である。
 また、下記メーカーから製品OEMを受けて販売しているメーカーとしては、「東芝キャリア(株)」「日立アプライアンス(株)」「三菱重工冷熱機材 (株)」などがある。

主要参入企業一覧
企業名
三菱電機(株)
パナソニックエコシステムズ (株)
ダイキン工業(株)
テラル(株)






※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。