MDB市場情報レポート

ガルバリウム鋼板

1.市場規模の推移
 2007年度のガルバリウム鋼板の市場規模は、数量ベースで約108万トン、金額ベースで約702億円の規模となっている。
 前述のように、近年、ガルバリウム鋼板は、主要用途である戸建住宅の新築着工件数の減少により、需要は減少傾向を示している。なお、平均単価は、鋼材の値上がりの影響から上昇傾向を示しているため、数量ベースでの市場減少がみられているものの、2007年度の金額ベースの市場規模は前年を上回る状況が見られた。





2. 参入企業
 ガルバリウム鋼板は、汎用的な100%亜鉛めっき鋼板と同様に、溶融亜鉛めっき方式により製造されるものであり、実際に製造販売しているのは大手亜鉛めっき鋼板メーカーである。



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。