MDB市場情報レポート

施設用シャンプー・リンス(ホテル・旅館等用)


1. 市場規模の推移
 市場規模を推計する元となるデータは、前頁のホテル・旅館等シャンプー・リンスが使用される施設の利用者数である。当社ではここの施設の利用者数を積み 上げて、2007年で7億4,600万人が使用したとみて、末端ベースの販売額を推計した。施設の中でもホテル・旅館等の宿泊施設が4割余りを占めて最も 多い。
 単価については、9ページに示すようにカートンなどで流通するものとパウチタイプでは大きく異なるが、販売業者へのヒアリングの結果、95%程度はカー トンなどで流通して詰替えボトルなどが使用されていると想定した。また、シャンプーとリンスを別々に使用するか、リンスインシャンプーを利用するかでも総 体としての市場規模が異なるが、販売業者へのヒアリングからリンスインシャンプーは10%程度にとどまるものと想定している。





2. 参入企業


施設用シャンプー・リンスの主要メーカー名


ホテル・旅館等施設向けアメニティ販売会社





※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。