MDB市場情報レポート

三次元加飾フィルム

1.市場規模の推移
 三次元加飾フィルムの市場規模は下記の通りであり、毎年順調な伸びがみられる。特に自動車、パソコン、家電業界向けが主であり、今後さらに用途開発が見込まれ市場規模の拡大が期待されている。





2. 参入企業
 三次元加飾フィルム(フィルム単体ベース)の参入企業は下記の通りであり、このうち日本写真印刷が最大手として君臨しているが、反面中小のフィルム関連専業メーカーの参入も非常に多い。







※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。