MDB市場情報レポート

手押し車椅子


1. 市場規模の推移
 日本市場は、介護保険法に基づく介護給付を申請し、レンタルで利用するユーザーが急増し市場規模が拡大してきており、2005年は前年比約10%増の 389,000台であった。
 海外販売に関しては、台湾、中国等、海外工場からの出荷が主体となっており、日本国内からの輸出量は少ない。ただし、スポーツ用車椅子など高級商品の出 荷が欧米向けに増えつつあり、2005年の輸出実績は前年比約40%増の3,100台を確保した。



市場規模推移
  2003年 2004年 2005年
販 売数量(台) 国内向け 347,000 353,000 389,000
輸出向け 1,700 2,200 3,100
合計 348,700 355,200 392,100
当社推計




2. 参入企業
 本市場の参入企業は、100社を超えている。とくに身体障害者用などオーダーメイドの販売を主体とし、総体的に小規模な経営を行っている企業が多い。

有力参入企業一覧
企業名 所在地
(株)カワムラサイクル 兵庫県神戸市西区上新地3-9 -1
日進医療器(株) 愛知県北名古屋市沖村字権現 35-2
(株)松永製作所 岐阜県養老郡養老町大場484





※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。