MDB市場情報レポート

美顔器


1. 市場規模の推移
 家庭用・業務用をあわせた美顔器の市場規模はメーカー出荷額で2004年は395億円、2005年は403億円(前年比102.0%)、2006年は 411億円(前年比102.0%)と推定される。
 エステティック市場の伸びに比例するように、美顔器市場も102%前後の成長率で着実に推移している。




(単位:億円)
2004年 2005年 2006年
美顔器市場規模 395 403 411
当社推定




 ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店で美顔器コーナーが設けられ、健康家電と並んで美容家電が注目を浴びるなど美顔器が日常生活にとって身近なも のとなってきており、家庭用美顔器が美顔器市場全体を牽引してきている。

2. 参入企業
 美顔器市場は、家庭用と業務用によって参入企業が異なる。家庭用美顔器市場に参入しているメーカーは家庭用に特化し、業務用美顔器市場に参入している メーカーは業務用に特化していることが美顔器市場の特徴となっている。
 業務用美顔器は、国内メーカーの製品と海外メーカーの製品を日本市場仕様にしたものを輸入・販売している製品も存在する。メーカーは、エステティック機 械・器具全般を製造・販売している企業と医療器械を主に取り扱いながら、美顔器などのエステティック機械・器具を製造している企業がある。業務用では、 メーカーの直販とディーラーと呼ばれるサロン向けの卸販売を担当する代理店販売が流通経路となっている。
 家庭用美顔器は、大手家電メーカーが美容家電のカテゴリーとして参入しているほか、化粧品会社が化粧品の効果を促進するための美顔器を自社ブランドで販 売している。家庭用では、量販店や通販、ドラッグストア、訪問販売などが主な販売チャネルとなっている。

<主要参入企業>
企業名 所在地 用途
タカラベルモント 株式会社 大阪市中央区東心斎橋2-1- 1 業務用
株式会社 ディーエイチシー 東京都港区南麻布2-7-1 家庭用
滝川 株式会社 東京都台東区元浅草3-2-1 業務用
株式会社 アバン 京都市右京区西院高田町9-2 業務用
株式会社 ドクターシーラボ 東京都渋谷区広尾1-1-39 家庭用
株式会社 ジャパンエステティック協会 東京都練馬区豊玉南3-2- 13 業務用
株式会社 鹿児島超音波総合研究所 鹿児島市武1-5-28 琥珀 ビル2階 業・家
東芝医療用品 株式会社 東京都文京区湯島2-18-6 業務用
株式会社 ナリス化粧品 大阪市福島区海老江1-11- 17 家庭用
株式会社アグレックス 東京都港区南青山3-2-5  南青山シティビル 業務用
株式会社 高見電機 東京都三鷹市上連雀9-18- 28 業・家
松下電工 株式会社 大阪府門真市大字門真1048 家庭用
ヤーマン 株式会社  東京都江東区古石場1-4-4 家庭用
株式会社 エビス 東京都新宿区下落合3-12- 18 家庭用
ビューリ 有限会社 東京都台東区入谷1-14-1 岡本ビル3階 家庭用



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。