MDB市場情報レポート

医事会計システム


1. 市場規模の推移
 医事会計システム市場は、前述のとおり、主な導入ユーザーである大規模病院において既に高い普及率であり、リプレイス市場となっている。
 また、医事会計システムは、システム単体ではなく、医事会計システムを包括した電子カルテシステムへの移行も進んでいる。
 以上のような要因から、ここ数年は微減傾向で推移している。




(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
医事会計システ ム 420 400 390


※メーカー出荷金額ベース
当社推定


2. 参入企業
 一般診療所に強い三洋電機、従来から医療情報関連システムを提供している富士通、日本電気、日立製作所など総合電機メーカーによって参加企業が占められ ている。
 なお、当業界は、メンテナンスやアフターサービス等の総合的な企業力を問われるところであるため、大手企業が優位であり、中小規模の事業者の参入は少な い模様である。

企業名 所在地
三洋電機(株) 大阪府守口市京阪本通2-5- 5
富士通(株) 神奈川県川崎市中原区上小田中 4-1-1
日本電気(株) 東京都港区芝5-7-1
東芝住電医療情報システム 東京都品川区東品川4-10- 13
日立ソフテック 東京都港区西新橋2-15- 12



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。