MDB市場情報レポート

病院・診療所向け総合情報システム


1. 市場規模の推移
 病院・診療所における総合情報システム市場は、2005年度で1,200億円の市場規模となっている。
 なお、総合情報システムのうち、電子カルテシステムについては、補助金の支給やシステムの低価格化を背景に年々需要が伸びているが、オーダーリングシス テム及び医事会計システムについては、電子カルテとともにシステム一式として納入されるケースが増えてきていることから、システム単体でみると需要が伸び ていない。
 以上のことから、近年の市場規模はほぼ横ばい程度での推移となっている模様である。




(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
総合情報システ ム 1,200 1,195 1,200


※メーカー出荷金額ベース
当社推定


2. 参入企業
 病院・診療所における総合情報システム市場に参入している企業は30社前後である。
 最大手は富士通であり、次に日本電気、三洋電機、シーエスアイ、ソフトウェアサービス、日本IBMと続いている。
 当業界においては、メンテナンスやアフターサービス等の総合的な企業力を要求されることから、大手企業が優位な市場であり、必然的に参入メーカーは大手 企業が主体となっている。
 なお、日本電気とシーエスアイは、2003年より医療情報システムにおける技術、販売、プロモーションに関して提携していたが、2007年3月には日本 電気のシーエスアイに対する出資比率は8.16%となり、日本電気はシーエスアイの筆頭株主となっている。

企業名 所在地
富士通 神奈川県川崎市中原区上小田中 4-1-1
日本電気 東京都港区芝五丁目7番1号
シーエスアイ 北海道札幌市中央区南3条西 10丁目1001番地5
ソフトウェアサービス 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁 目7番38号
三洋電機 大阪府守口市京阪本通2丁目5 番5号
東芝住電医療情報システム 東京都品川区東品川4-10- 13
日本アイ・ビー・エム 東京都港区六本木3丁目2番 12号
日立ソフテック 東京都港区西新橋2丁目15番 12号
東日本電信電話 東京都新宿区西新宿3-19- 2



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。