MDB市場情報レポート

カッターナイフ(文房具扱い)


1. 市場規模の推移
 国内における本製品の市場規模は、景気動向などに大きく左右されることなく、安定かつ堅実な需要を維持している。基本的に近年は、年間55億円をベース に推移している。
 要因としては、ブランド力、製品品質、流通ルート(販売店・取扱店数)の面から、オルファ(株)とエヌティー(株)のシェアが高いため、デフレ時代を通 してその製品価格が維持されていることが大きいと考えられる。



市場規模推移
  2003年度 2004年度 2005年度
国内出荷金額 (百万円) 5,450 5,400 5,500
当社推定




2 参入企業
 国内市場には、40種類を上回るブランドメーカーが存在するが、老舗の2社以外に、工具製造業、文房具・事務機械製造業、刃物製造業が参入している。主 要企業を下記のとおり掲げた。

主要参入企業一覧
会社名 所在地
(株)TJMデザイン(旧 (株)タジマツール) 東京都板橋区小豆沢3-4-3
エヌティー(株) 大阪府大阪市東住吉区中野4- 3-29
オルファ(株) 大阪府大阪市東成区東中本2- 11-8
貝印(株) 東京都千代田区岩本町3-9- 5
(株)KDS 京都府京都市南区東九条松田町 39
コクヨ(株) 大阪府大阪市東成区大今里南6 -1-1
サンスター文具(株) 東京都台東区竜泉3-35- 13
プラス(株) 東京都港区虎ノ門4-1-28  虎ノ門タワーズオフィスビル12階
(株)マーベル 大阪府大阪市中央区上町1- 26-7
マックス(株) 東京都中央区日本橋箱崎町6- 6



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。