MDB市場情報レポート

計量米びつ


1. 市場規模の推移
 本市場は、年間5〜6億円程度で推移しているが、すでに飽和市場にあるため、数量ベースの成長が見込めない状況となっている。と同時に、近年においても 製品単価は下落傾向にあるため、その市場規模を年々縮小させてきている。



市場規模推移
  2003年 2004年 2005年
国内出荷金額 (百万円) 575 560 550
当社推定




2. 参入企業
 本市場の主要参入メーカーは下表のとおりである。基本的には、金属製本体をベースにしたメーカーとなっている。
 専業メーカーは皆無であるが、(株)マッキンリー、エムケー精工(株)、(株)フジコーポレーションの3社は、業界での歴史と実績を有する有力メーカー として挙げられる。
 現在、実際に製造している企業は10社足らずと考えられるが、販売企業として考えると、20社以上に達する。
 また、大手であっても本製品のみの展開では事業の維持ができないため、ほとんどの企業は各種金属製品の製造・加工の兼業を行っている。また大手以外で は、業務用精米機などを手掛けている農業関連機械メーカーなどが、地域限定でのビジネスを展開している場合もある。

主要参入企業一覧
会社名 所在地
(株)荒井製作所 大阪府堺市中区伏尾722
エムケー精工(株) 長野県千曲市雨宮1825
カンリウ工業(株) 長野県塩尻市広丘野村1526 -1
(株)クボタ 大阪府大阪市浪速区敷津東1- 2-47
(株)フジコーポレーション 静岡県浜松市泉4-12-1
(株)マッキンリー 静岡県浜松市北区細江町三和 131
みのる産業(株) 岡山県赤磐市下市447
(株)山本製作所 山形県天童市大字老野森404



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。