MDB市場情報レポート

火薬


1. 市場規模の推移
 火薬の市場規模推移を以下に示す。武器用火薬はほぼ横ばいに推移している。産業用火薬は、最近では2002年をピークに減少傾向となっていたが、最近は 増加傾向で推移している。




(単位:億円)
年度 2004年 2005年 2006年
火薬 275 296 302




2. 参入企業
 経済産業省工業統計表によれば、2004年時点で火薬製造業に携わっている事業所数は19事業所となっており、火薬の参入企業は限定されている。

<事業所数>
  2002年 2003年 2004年
事業所数 21 21 19
経済産業省「工業統計」


 火薬に参入している企業のうち主要メーカーとしては、日本化薬、旭化成ケミカルズ、日本油脂、日本カーリットなどが上位を占めている。

<主要参入企業>
企業名 所在地
ノーベル技研工業 札幌市白石区流通センター1- 9-30
ラジエ工業 群馬県高崎市大八木町168
旭化成ケミカルズ 東京都千代田区有楽町1-1- 2 日比谷三井ビル
日本カーリット 東京都千代田区神田和泉町1
日本化薬 東京都千代田区富士見1-11 -2
日本油脂 東京都渋谷区恵比寿4-20- 3
恵比寿ガーデンプレイスタワー
北洋化薬 北海道砂川市豊沼町63



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。