MDB市場情報レポート

家庭用美容機器・ホームエステ機器


1. 市場規模の推移
 家庭用美容機器・ホームエステ機器の市場規模は、メーカー出荷額で2004年は312億円、2005年は320億円(前年比101.6%)、2006年 は325億円(前年比101.6%)と推定される。エステティック市場の伸びに比例するように、家庭用美容機器・ホームエステ機器市場も102%前後の成 長率で着実に推移している。
 ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店で美容家電コーナーが設けられ、健康家電と並んで美容家電が注目を浴びるなど家庭用美容機器が日常生活にとっ て身近なものとなってきており、市場の拡大傾向が根付いてきている。




(単位:億円)
2004年 2005年 2006年
家庭用美容機器・ ホームエステ機器
市場規模
312 320 325
当社推定




2. 参入企業
 家庭用美容機器・ホームエステ機器市場の参入企業は、松下電器産業や日立アプライアンスなどの家電メーカー系とジャパンギャルズやヤーマンなどのエステ ティック機器メーカー系、ディーエイチシーやドクターシーラボなどの化粧品メーカー系と、3つの系統に大きく分類することができる。
 業務用のエステティック機器市場では、メーカーの直販とディーラーと呼ばれるサロン向けの卸販売を担当する代理店販売が流通経路となっているが、家庭用 美容機器・ホームエステ機器市場は、これらの3つの系統によって販売ルートも異なっている。
 家電メーカー系では、自社の販売会社から家電量販店などに卸すのが一般的なルートとなっている。エステティック機器メーカー系では、ネットを使った通信 販売や業務用の販売代理店を通したルートが一般的となっている。化粧品メーカー系では、通信販売や訪問販売でのルートが圧倒的である。

<主要参入企業>
企業名 所在地
株式会社 ジャパンギャルズ 東京都港区虎ノ門3-7-10 ランディック虎ノ門ビル10F
株式会社 ディーエイチシー 東京都港区南麻布2-7-1
ツインバード工業 株式会社 新潟県燕市吉田西太田2084 -2
小泉成器 株式会社 大阪市中央区備後町3-3-7
株式会社 ドクターシーラボ 東京都渋谷区広尾1−1−39
株式会社 ジェイメック 東京都文京区湯島3-31-3 湯島東宝ビル
株式会社 鹿児島超音波総合研究所 鹿児島市武1-5-28 琥珀 ビル2階
株式会社 ナリス化粧品 大阪市福島区海老江1-11- 17
松下電器産業 株式会社 大阪府門真市大字門真1006
ヤーマン 株式会社  東京都江東区古石場1-4-4
株式会社 エビス 東京都新宿区下落合3-12- 18
ビューリ 有限会社 東京都台東区入谷1-14-1 岡本ビル3階
日立アプライアンス 株式会社 東京都港区西新橋2-15- 12 日立愛宕別館
※順不同



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。