MDB市場情報レポート

ランドセル


1. 市場規模の推移
 ランドセル市場は、小売金額ベースで見ると長期的に緩やかな減少傾向にあり、学校基本調査をもとにした試算では、2005年度の市場規模は約275億円 と推定される。
 先述のとおり、小学校の入学児童数が減少すると、それに比例してランドセルの市場も縮小する傾向がある。メーカーは様々な高付加価値化を試みているが、 市場全体の平均単価を押し上げるには至っていない。
 なお、ランドセルの平均小売価格は販売チャネルにより大きく異なっており、百貨店では約4万円、専門店では約3万円、量販店ではやホームセンターでは約 2万5千円となっている。



(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
ランドセル 280 280 275


*小売金額ベース
当社推定


2. 参入企業
 ランドセルメーカーの業界団体である、社団法人日本かばん協会ランドセル工業会に加盟している企業数は44社である(2006年9月)
 そのなかでまとまった数量のランドセルを生産しているのは下記の4社であり、その他は規模がとても小さい企業や、一部部品の加工などを行う下請企業であ る。
 下記4社もランドセルを専門としている企業はなく、ほかの学生かばんや一般向けのかばんも製造している。
 このように、ランドセル産業の経営規模は全体的に小さく、大手企業の参入はない。また、市場が縮小傾向にあることから、新たな参入企業も見受けられない 状況である。

企業名 所在地
セイバン 兵庫県たつの市御津町室津 836-1
協和 東京都千代田区東神田2-10 -16
榮伸 東京都中央区大伝馬町6-7
カザマ 奈良県桜井市栗原666



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。