MDB市場情報レポート

シュレッダー


1. 市場規模の推移
 シュレッダー市場は2003年頃から急激に拡大している。市場拡大の背景としては、大手企業の情報漏えい事件が社会問題化してマスメディアにとりあげら れた事件が多く見られたことから、情報管理の重要性が再認識され普及に拍車をかけている。
 メーカー出荷額ベースで見ると、2005年度の全体市場規模は255億円である。内訳をみてみると、オフィス向けの大型・中型タイプが約190億円で市 場構成比約75%を占めている。SOHOや家庭向けの小型タイプは、約65億円で市場構成比25%となっている。ここ数年は、オフィス向け、家庭向けすべ てのカテゴリーの出荷台数がまんべんなく増加しており、市場全体が拡大している状況にある。
(後略)


(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
シュレッダー 140 205 255


*メーカー出荷額ベース
当社推定


2. 参入企業
 シュレッダー市場への参入企業は業務用主体メーカー約10社、家庭用主体メーカー約15社の合計25社程度である。
 シェアトップの明光商会は、全社の売り上げのうち8割程度をシュレッダー事業の売り上げで占めており、専業メーカーとして事業展開している企業である。 明光商会以外の参入企業は、シュレッダー専業の企業はなく、シュレッダー事業はいくつかある製品群の中の一つという位置づけである。明光商会以外の参入企 業としては、オフィス機器メーカーや家電製品メーカー、文具機器メーカーなどとなっている。
(後略)

企業名 所在地
明光商会 東京都千代田区五番町1-1
松下電器産業 大阪府門真市大字門真1006
ナカバヤシ 大阪府大阪市中央区北浜東1- 20
アイリスオーヤマ 宮城県仙台市青葉区五橋2- 12-1
サンワサプライ 岡山県岡山市田町1-10-1
カール事務機 東京都葛飾区立石3-7-9
石崎電機 東京都台東区元浅草1-15- 15
エレコム 大阪府大阪市中央区伏見町4- 1-1
日本ジー・ビー・シー 東京都中野区本町1-32-2
リコー 東京都中央区銀座8-13-1
シルバー精工 東京都新宿区上落合2-28- 7
テクノ・セブン 東京都台東区台東2-20- 14
コクヨ 大阪府大阪市東成区大今里南6 -1-1
アスカ 愛知県名古屋市東区矢田南3- 9-21
日立リビングサプライ 東京都新宿区新小川町6-29
ツインバード工業 新潟県燕市吉田西太田2084 -2
イーレッツ 愛知県名古屋市中区丸の内2- 18-20
フェローズジャパン 東京都品川区西五反田4-32 -1



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。