MDB市場情報レポート


エコフィール


1. 市場規模の推移
 日本ガス石油機器工業会によると、エコフィール製品の販売実績は、2006年12月下旬からの約3か月間でトータル1,200台、約3億円。このうちの 約200台は新日本石油のルートによる売上げとなっている。

エコフィール販売開始から3か月間の実績
 販売台数1,200台   メーカー売上高3億円 


 ちなみに、従来の石油給湯器は2006年度418,000台で340億円(対前年比96.9%)となっており、減少傾向はほぼ毎年続いている。



<「従来の石油給湯器」の市場規模推移>
(億円、メーカー出荷額ベース)
年度 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年
市場規模 422 400 390 367 351 340
伸び率 91.7% 94.8% 97.5% 94.1% 95.6% 96.9%
出所:(社)日本ガス石油機器工業会


(単位:億円)


2. 参入企業
 参入企業は現在、長府製作所とノーリツの2社のみである。2007年夏にはサンポット(株)が新たに参入する予定。

■既参入企業
(株)長府製作所 山口県下関市長府扇町2-1
(株)ノーリツ 兵庫県神戸市中央区江戸町93

■新規参入決定企業
サンポット(株) 埼玉県川越市今福2833 ※2007年夏参入予定

■新規参入を検討中の企業
(株)コロナ 新潟県三条市東新保7-7
サンデン(株) 群馬県伊勢崎市寿町20
三洋電機空調(株) 東京都文京区本郷3-10-15
高木産業(株) 静岡県富士市西柏原新田201
東陶機器(株)
 給湯機器事業部
兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町 43-1
松下電器産業(株)
 電化住設社
  石油・給湯事業部
奈良県大和郡山市筒井町800
(株)トヨトミ 愛知県名古屋市瑞穂区桃園町5-17



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。