MDB市場情報レポート

建設機械リース業


1. 市場規模の推移
 貸し建設用機械器具の市場(レンタル含む)は、2003年度が6,444億円、2004年度が6,300億円であり、2005年度には6,420億円と なっている。
 そのうちリース市場については、建設業のリース依存度の高まりにより2003年度1,355億円、2004年度1,692億円で前年比24.9%増、 2005年度1,656億円で前年比2.2%減と、中期的に見ると比較的好調に推移している状況となっている。




(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
建設機械リース 業 1,355 1,692 1,656
(社)リース事業協会統計より抜粋

※金額はリース取扱高ベース
当社推定


2. 参入企業
建設機械リース業では、建設業者の幅広いニーズに応えるべく多様な品揃えを図っている総合型企業と、一部の建設機械に限定してより高いサポート体制を構築 する特化型企業とに分けることができる。
総合型企業は、建設機械に限らず商業設備や映像音響機器、介護用品などの幅広く品揃えすることで、事業多角化を図っていく傾向にある一方で、特化型企業で はリースだけではなく特定機械の専門家としてコンサルティングを行うなど、よりサービスを強化していく傾向にある。

   
企業名 所在地
総 合型企業 ヒロセ 大阪府大阪市西区南堀江1- 12-19
ワキタ 大阪府大阪市西区江戸堀1-3 -20
日建リース工業 東京都千代田区猿楽町2-8- 8
郡リース 東京都港区六本木6-11- 17
ニシケン 福岡県久留米市宮ノ陣町若松1 -9
特 化型企業朝日機材東京都墨田区太平4-1-3
共成レンテム 北海道帯広市西18条北1- 14



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。