MDB市場情報レポート

不動産賃貸業


1. 市場規模の推移
 不動産賃貸・仲介市場は近年好調に推移している。
 オフィス用物件については、前述の「2003年問題」が取りざたされ需要の低下が危ぶまれたものの、結局影響は軽微にとどまり、その後も好調を維持して いる。
 また住宅用物件についても、首都圏・大都市圏を中心とした人口回帰の動きや景況感回復などの影響から需要が高まっており、好調に推移している。
 近年は地価下落にも歯止めがかかり、社会全体の景気回復基調を追い風としてとくに参入大手企業を中心に業績を伸ばしていることもあり、市場全体としてこ の傾向は今後もしばらく続くものと考えられる。




(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
不動産賃貸 1,989 2,126 2,328


※金額は不動産仲介手数料ベース
当社推定


2. 参入企業
  不動産業界は、旧財閥系(三井・三菱・住友など)、電鉄系(東急・西武・阪急など)、金融・商社系(伊藤忠・丸紅・野村など)、メーカー系(新日鉄・ 王子・日立など)、ゼネコン系(鹿島・大林・長谷工など)、独立系(大京・レオパレス・森ビルなど)など多くの業態から企業が参入している。
 なお、不動産賃貸・仲介市場は、比較的参入しやすいために独立系の企業が多いのが特徴であるが、その規模は小さいものが多い。
 上記系列系の大手各社は、子会社や関連会社などの形で市場に参入しており、知名度や規模を背景に市場シェアを獲得している。また、オフィス用物件を中心 とした業務展開の比重が高いのも特徴である。
 一方、住宅用物件ではエイブルやスターツ、ミニミニなどの独立系企業が多く、とくにエイブルは積極的な全国規模での多店舗展開によって知名度を高め、 シェアを獲得している。

   
企業名 所在地
オ フィス用物件 三井不動産販売 東京都新宿区西新宿2-1-1
住友不動産販売 東京都新宿区西新宿2-4-1
東急リバブル 東京都渋谷区道玄坂1-9-5
野村不動産 東京都新宿区西新宿1-26- 2
住 宅用物件エイブル東京都港区元赤坂1-5-5
大東建託 東京都港区港南2-16-1
三菱地所住宅販売 東京都千代田区大手町2-2- 1
スターツ 東京都中央区日本橋3-3-9
ミニミニ 東京都新宿区西新宿2-6-1



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。