MDB市場情報レポート

バイク便


1. 市場規模の推移
 バイク便市場は、形成が比較的新しいことや、参入障壁が低いことなどから、多数の小規模事業者によって市場が構成されており、その中で、ダット・ジャパ ンを筆頭とする大手企業の占有率が全体の40%程度を占めているものとみられる。
 バイク便の市場規模は、2003年度は280億円、2004年度は300億円、2005年度は前年比6%増の320億円と推定される。
 なお、業態上の特徴からオフィスや企業の本社が集中している東京都内で市場規模全体の70%以上を占めている状況である。




(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
バイク便 280 300 320


※バイク便業者売上高ベース
当社推定


2. 参入企業
 業界団体であるバイク便協同組合への加入企業数は2005年度現在で26社であるが、非加盟企業も相当数あるものとみられ、実際にバイク便市場に参入す る企業の総数は100社〜200社程度であると推測される。
 参入企業の特徴としては、大手運送会社が輸送サービスとして参入する運送企業多角化型企業、主に営業活動を中心に行い配送は下請けに出す元請け型企業、 配送を中心に行う下請け型企業に分けられる。

   
会社名 所在地
ダット・ジャパン 東京都千代田区神田須田町1- 14-1
ソクハイ 東京都品川区東品川2-5-8
バイク急便 東京都新宿区坂町27-2
セルート 東京都新宿区高田馬場1-31 -18
エスピーサービス 東京都千代田区三番町5-24
アービッグ 東京都新宿区新小川町5-1
バイク便 東京都港区東新橋2-2-5
フリーラン 東京都港区六本木5-10- 32
マッハ50 東京都墨田区亀沢4-9-4
ファーストボーイ 東京都渋谷区神山町24-10
オーイーシー 東京都港区南麻布2-13- 19



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。