MDB市場情報レポート


プライベートエクイティー投資


1. 市場規模の推移
 日本市場における当該市場はまだ未成熟段階にあるといえるが、(財)ベンチャーエンタープライズセンターの「ベンチャーキャピタル等投資動向調査」に 従って、プライベートエクイティ市場規模をベンチャーキャピタル投資と再生・バイアウト投資に大別してフォーカスしてみると、下記図表のようになる。



(単位:億円)
  2005/3末 2005/9末 2006/3末
ベンチャー キャピタル投融資 7,065 7,745 9,887
再生・バイア ウト投融資 2,044 2,737 4,469
合   計 9,109 10,482 14,356


<プライベートエクイティ投資残高推移>
(出所) (財)ベンチャーエンタープライズセンター 「ベンチャーキャピ タル等投資動向調査」より当社作成


2. 参入企業
 ゴールドマンサックスによれば、グローバルベースで見た場合、2,700以上のプライベートエクイティ会社が存在しているといわれている。大部分のプラ イベートエクイティ会社はリミテッド・パートナーシップの形態で資金調達を行っている。1980年の世界最大のファンドはKKRで135百万ドルであっ た。現在、10億ドルを越えるファンドは数十あり、最大のものはJP Morganが組成した65億ドルのファンドである。




※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。