MDB市場情報レポート

濾過機器


1. 市場規模の推移
 本製品は、経済産業省「工業統計表 品目編」にて、化学機械の一分野に位置づけられており同分類中、約7%程度を占める。本統計及びメーカーヒヤリング を含めてまとめた市場規模を下記に示した。
 化学工業、食品工業、廃液処理などの分野が主な需要分野であり、化学工業・食品工業向けについては、設備投資が増える状況にはなく、ほぼ横ばい状態であ り、廃液処理向けとしては、やや増加傾向となっている。



市場規模推移
  2004年 2005年 2006年
国内出荷金額 (百万円) 86,200 87,300 88,500
当社推定




2. 参入企業
 経済産業省「工業統計表」によれば、2004年時点で本製品の製造事業所数は144となっており、事業所数としては、大阪府・神奈川県で全体の30%弱 を占め、出荷金額では、神奈川県のみで30%弱を占める。
 参入企業は以下のとおりである。大手メーカーから中小専門メーカーまで数多くの企業が 参入しているとみられるが、大手メーカーとしては、石川島播磨重 工業(株)、(株)荏原製作所、月島機械(株)、三菱化工機(株)などが挙げられる。




※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。