MDB市場情報レポート

排煙脱硫装置


1. 市場規模の推移
 排煙脱硫装置の市場規模は、2005年で193億1800万円であり、このうち輸出は全体の70%と完全に海外市場に依存した形となっている。
 国内市場では2005年に57億9200万円で、電力分野の需要が圧倒的に多い。




<排煙脱硫装置の市場規模推移>
(単位:百万円)
年次 2003年 2004年 2005年
生産金額 32,100 16,025 19,318


(社)日本産業機械工業会
生産実績調査


2. 参入企業
 排煙脱硫装置は、硫黄酸化物を除去することを主目的としており、酸性雨を中心とする大気汚染の防止に高い効果を発揮している。当該装置には、重機械メー カーが中心となって参入している。

<主要参入企業>
企業名 所在地
石川島播磨重工業(株) 東京都千代田区大手町2-2- 1
(株)荏原 東京都大田区羽田旭町11-1
(株)日立製作所 東京都千代田区神田駿河台4- 6
三菱重工業(株) 東京都港区港南2-16-5
住友重機械工業(株) 東京都品川区北品川5-9- 11
川崎重工業(株) 神戸市中央区東川崎町1-1- 3



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。