MDB市場情報レポート

編組機械


1. 市場規模の推移
 本市場の90%以上は輸出による海外市場であり、国内市場の比率は年々減少している。製品の傾向をみると、世界の生産拠点として低価格製品を生産する中 国・韓国・東南アジア向け機械と、日本国内・アメリカなどの消費国自国向けのファッショナブル製品・高付加価値製品を生産する機械との、二極化が進んでい る。
 そのなかで、絶対的に市場規模及び伸び率が大きいのは、前者の低価格製品向け機械であり、後者のファッショナブル製品・項付加価値製品向け機械の市場規 模は小さく、また押され気味である。
 2005年の海外市場においては、相関性の高いニット製品市場に混乱が発生した。2005年1月1日に、WTO(世界貿易機関)の「繊維及び繊維製品に 関する協定(ATC)」が失効し、MFA(多角的繊維協定)に基づく輸入数量制限(クォータ)が撤廃された。これにより、中国製品の輸出が急増し、中国 と、EU・アメリカとの間に貿易摩擦が発生したのである(6月10日に中国・EU間で、11月8日に中国・アメリカ間で、新たな輸出協定が結ばれ、混乱は 収まった)。
 この影響で、中国でニット製品の生産を行う企業は、輸出見通しへの不安から、設備投資に慎重となり、本市場へのマイナス要因となった。



市場規模推移
2003年 2004年 2005年
生産金額(百万 円) 54,892 55,911 44,228
輸出金額(百万 円) 85,982 76,575 78,680
輸入金額(百万 円) 2,670 3,154 3,437
経済産業省「機械統計」・財務省「貿易統計」より作成




2. 参入企業
 本製品を製造する企業は、国内で10〜15社程度と見られる。横編機は、ほぼ(株)島精機製作所のみ、丸編機は、(株)福原精機など数社、経編機は、ほ ぼ日本マイヤー(株)のみとなっている。その他、漁網やスポーツ編に特化している中央造機(株)、アミタマシーンズなどがある。

主要参入企業一覧
企業名 所在地
(株)アミタマシーンズ 愛知県豊橋市前田南町17
(株)島精機製作所 和歌山県和歌山市坂田85
大東製機(株) 東京都品川区西五反田3-13 -2
中央造機(株) 三重県三重郡川越町北福崎 114
東洋工業(株) 三重県四日市市茂福町8-9
永田精機(株) 東京都豊島区北大塚2-24- 5
日本マイヤー(株) 福井県福井市上北野1-27- 33
(株)福原精機製作所 兵庫県神戸市東灘区本庄町1- 1-5



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。