MDB市場情報レポート

電動移動棚


1. 市場規模の推移
 電動移動棚のマーケットは台数ベース、金額ベースで反対の推移を見せている。台数ベースで見ると2003年6,800台が2005年3,000台まで落 ち込んでいるが、金額ベースでは2003年89億円が2005年163億円まで拡大している。これは、当該商品がオフィスで利用する小型タイプから工場、 倉庫用の大型タイプまで様々な商品が販売されているからであり、小型と大型を比較した場合、価格差が最大100倍に達しているからである。近年の市場は、 工場、倉庫用の大型タイプが主流となり販売されており、台数は減少しても金額で増加している。反面、オフィス向け等小型タイプの実績が伸び悩んでいる。
 海外販売に関しては、自動倉庫の販売活動のなかで、まれに電動移動棚の需要をキャッチする程度であり、販売実績は低レベルで推移しており実績がない年も ある。2005年の輸出は2,000万円の実績である。




<電動移動棚の市場規模の推移>
(単位:百万円)
2003年 2004年 2005年
国内市場 8,900 15,600 16,300
輸  出 60 0 20
合  計 8,960 15,600 16,320




2. 参入企業
 参入メーカーは10数社である。有力メーカーは、棚・ラック関係の専業メーカーの三進金属工業、日本ファイリング、無人物流システムの総合メーカーダイ フク、村田機械である。三進金属工業、日本ファイリングの2社は電動移動棚より販売数量が多い手動移動棚(2005年約6,300台実績)においてもトッ プメーカーである。

<主な参入企業>
  所在地
石川島播磨重工業(株) 東京都江東区豊洲3-1-1
(株)岡村製作所 神奈川県横浜市西区北幸1-4 -1
サンケイ鋼器(株) 大阪府東大阪市加納3-8- 15
三進金属工業(株) 大阪府泉北郡忠岡町新浜2-5 -20
(株)ダイフク 東京都中央区日本橋室町4-3 -18
(株)椿本チエイン 大阪市西淀川区御幣島3-2- 11
(株)豊田自動織機 大阪市北区中之島3-3-3
日本パレットレンタル(株) 東京都中央区日本橋茅場町2- 13-11
日本ファイリング(株) 東京都千代田区神田駿河台3- 2
村田機械(株) 京都府京都市伏見区竹田向代町 136
(株)岡村製作所 神奈川県横浜市西区北幸1-4 -1
金 剛(株) 熊本県熊本市上熊本3-8-1



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。