MDB市場情報レポート

自動仕分けシステム


1. 市場規模の推移
 2005年の国内市場規模は、前年比約4%増の158億8,000万円であった。この実績拡大の要因は景気回復により、需要家の設備投資意欲が高まりつ つあるからである。輸出については、前年比約3倍の6,500万円であるが、案件単位の販売が多いため、毎年の実績変動は大きくなっている。



市場規模推移
  2003年 2004年 2005年
国内出荷金額(百 万円) 15,020 15,300 15,880
輸出金額(百万 円) 54 21 65
合計(百万円) 15,074 15,321 15,945




2. 参入企業
 本製品の参入企業は20社以上が確認できる。有力企業は、オークラ輸送機(株)、サンドビッグソーティングシステム(株)、(株)椿本チエイン、トー ヨーカネツソリューションズ(株)、等のコンベヤ製造企業、(株)ダイフク、村田機械(株)、などの無人物流システム機器の総合製造企業である。




※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。