MDB市場情報レポート

工業用ミシン


1. 市場規模の推移
 本製品の国内市場規模は、2005年で484,728台、672億7,100万円である。うち国産機は、台数で86.6%、全額の94.9%を占めてい る。
 輸出に関しては、各メーカーともに非常に高い比率を占めており、財務省「貿易統計」の輸出実績は、2005年で401,670台(対生産数量比: 95.2%)、560億6,100万円(対生産金額比:90.9%)となっている。
 したがって、国産機の国内需要は、数量で4.8%、金額で9.1%となるが、業界関係筋によれば、この数字は小さすぎるものとされる。さらに、その原因 として、「貿易統計」の輸出実績が、日本メーカーの海外生産にかかわる主要部品を完成品として計上しているからではないか、との指摘もある。



市場規模推移
  2003年 2004年 2005年
国産 生産数量(台) 414,208 376,869 419,868
生産金額(百万 円) 63,276 55,817 63,831
輸入 輸入数量(台) 64,085 57,774 64,860
輸入金額(百万 円) 4,022 3,181 3,440
数 量計(台) 478,293 434,643 484,728
金 額計(百万円) 67,298 58,998 67,271
経済産業省「機械統計」・財務省「貿易統計」より当社作成


2. 参入企業
 本製品の主な参入企業は下記のとおりである。これらの会社は、(社)日本縫製機械工業会に加盟している。生産企業は、大手専業メーカー数社のほかは、中 小企業専業メーカーが大半であるが、精密機械の製造を主業としている大手企業もある。
 経済産業省「工業統計表」によれば、国内に製造事業所を保有する企業のうち、いずれも金額ベースで、上位3社で66.3%、上位10社で95.9%を占 めており、本産業は、やや寡占傾向を呈している。




※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。