MDB市場情報レポート

プロセスオートメーション用計測制御機器


1. 市場規模の推移
 プロセスオートメーション用計測制御機器の市場規模は2005年度1,320億円で前年比▲7%となった。2001年は1,779億円であり、市場は長 期的に縮小傾向にあるとみられる。
 プロセスオートメーション用計測制御機器市場は、各種製造業における設備投資の動向に左右される市場であり、バブル崩壊以降、設備投資が停滞したことに より、縮小をやむなくされていた。2004年度以降では、製造業の設備投資はやや増加傾向となったものの、単価の下落などもあり、市場拡大にはつながって いない。
 今後については、市場全体に下げ止まり感があり、製造業の設備投資の増加も期待できるが、単価の下落も進んでいることから、横ばいから微減傾向で推移す るものとみられる。




(単位:億円)
年度 2003年度 2004年度 2005年度
プロセスオート メーション用計測制御機器 1,495 1,422 1,320
経済産業省「機械統計年報」より抜粋


※金額は生産ベース(輸出も含む)
経済産業省「機械統計年報」より抜粋


2. 参入企業
 プロセスオートメーション用計測制御機器は、温度計、圧力計、流量計、差圧計などの発信器、受信計、プロセス用分析計、プロセス監視制御システムなどに 分類され、そのいずれかのみ取り扱っている企業も存在するため、参入企業数は非常に多数である。
 そのなかでも、横河電機(株)、富士電機システムズ(株)、(株)島津製作所、(株)東芝、(株)山武、(株)北浜製作所などは、プロセスオートメー ション用計測制御機器全般を取り扱っており、大手メーカーとして位置づけられている。

   
企業名 所在地
総 合系 横河電機 東京都武蔵野市中町2-9- 32
富士電機システムズ 東京都品川区大崎1-11-2
島津製作所 京都府京都市中京区西ノ京桑原 町1
東芝 東京都港区芝浦1-1-1
山武 東京都千代田区丸の内2-7- 3
北浜製作所 大阪府大阪市中央区船越町2- 1-6
そ の他岡崎製作所(温度計)兵庫県神戸市中央区御幸通3- 1-3
長野計器(圧力計) 東京都大田区東馬込1-30- 4
堀場エステック(流量計) 京都府京都市南区上鳥羽鉾立町 11- 5
旭テクネイオン(プロセス用分 析計) 東京都新宿区新宿1-1-14



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。