MDB市場情報レポート

鉄道車両


1. 市場規模の推移
 鉄道車両の市場規模は2005年度1,910億円で前年比▲14%となっているが、2000年は1,491億円であったことからは長期的には市場規模は 拡大傾向にあるといえる。
 国内向けを見てみると少子高齢化による輸送力の低下などの影響により国内向け需要は1,153億円で前年比▲23.8%となった。一方、海外向け市場で は2000年を境に市場規模を順調に伸ばしており、輸出向け需要は757億円で前年比8.9%の増加となっている。
 なお、主な輸出先は台湾が477億円、アメリカ144億円となっており、アジア向けの輸出が増加していることから、市場の拡大傾向は海外輸出が牽引して いることがわかる。




(単位:億円)
年度 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度
鉄道車両 1,491 1,460 1,637 1,590 2,210 1,910
国土交通省鉄道車両等生産動態統計年報より抜粋


※金額は新造車両生産ベース
※輸出も含む
国土交通省鉄道車両等生産動態統計年報より抜粋


2. 参入企業
 鉄道車両業界への新規参入に関しては、多大な設備投資が必要であり、さらには業界自体の寡占化が進んでいるため、参入障壁が高く新規参入は難しい状況で ある。
 現在は、川崎重工業、日立製作所、日本車輌、近畿車輛、東急車輛製造の5社が中心となって市場を構成している。

   
会社名 所在地
鉄 道会社系 東急車輛製造 神奈川県横浜市金沢区大川3- 1
JR東日本新津車両製作所 新潟県新潟市秋葉区南町19- 33
近畿車輛 大阪府東大阪市稲田上町2-6 -41
阪神車両メンテナンス 兵庫県尼崎市北城内116
京急ファインテック 神奈川県横浜市金沢区六浦東2 -1-1
小田急車両工業 神奈川県小田原市東町5-13 -19
そ の他川崎重工業東京都港区浜松町2-4-1
日立製作所 東京都千代田区丸の内1-6- 6
東芝 東京都港区芝浦1-1-1
三菱重工業 東京都港区港南2-16-5
日本車輌製造 愛知県名古屋市熱田区三本松町 1-1



※MDB市場情報レポートは弊社で独自に調査した結果を公開しております。
 個別受託案件を一般に公開することはございません。